電子タバコの注意点

電子タバコの注意点

電子タバコは、火を使わないので、従来のタバコよりも安全に作られています。しかし、使い方を誤ってしまえば、故障の原因になってしまい、満足感が得られなくなってしまうのです。まずは、電子タバコの注意点を知っておき、いつでも楽しめる状態にしておきましょう。

 

電子タバコの場合、人体に直接危害を加えることは考えられません。電子機器特有のトラブルがほとんどと考えて良いでしょう。

 

まずは、タバコの火を再現しているLEDが故障してしまうことが挙げられます。LEDは、バッテリーの充電状態を確認する役目も果たしており、使用する際に点灯状態を確認しておかなければなりません。点灯状態がおかしいと感じたら、まずバッテリーが充電されているかを確認するようにしましょう。

 

電子タバコのバッテリーは、充電式なので繰り返し使っていれば、いずれ寿命になってしまいます。このような場合は、バッテリーを交換するだけで良いので、取り扱い店に確認してみると良いでしょう。

 

そして、擬似煙に関係する故障も挙げられます。電子タバコは、この擬似煙が満足感をもたらせるので、充分に発煙しているかどうかも重要なポイントです。擬似煙の不足は、メンテナンスが不充分であったり、機能的にそう作られているなどが原因になります。

 

擬似煙が通過する噴霧器、フィルターは使って行くうちに、目詰まりを起こしてしまいます。この目詰まりが擬似煙を不足させてしまうので、定期的に清掃するように心がけましょう。このメンテナンスこそが、電子タバコを長く使うコツとも言えるのです。


楽天オススメ商品

電子タバコの進化形!いま話題の日本向け電子タバコといえば【イータバコ】

イータバコ

アドセンス広告