電子タバコに頼らず禁煙草で禁煙

電子タバコに頼らず禁煙草で禁煙

禁煙の手段として、電子タバコが利用されることがあります。現在、禁煙は多くの方がチャレンジしており、方法は電子タバコ以外にも様々なものがあるものです。そのひとつに、禁煙草というものがあるのでご紹介しましょう。

 

禁煙草の最大の特徴は、従来のタバコにかなり類似している点が挙げられます。このことからも、電子タバコも同じことが言えますが、火を使うか使わないかで変わってくると言えるでしょう。

 

電子タバコの場合は、LEDがタバコの火を再現しています。これが、禁煙草となると、実際に火をつけなければなりません。

 

要するに、禁煙草は従来のタバコと全く同じ方法で吸え、実際に煙が発生するので、ニコチンを含まないだけのタバコと言うことができます。このことで、従来のタバコとほぼ変わりないスモークフィールを楽しむことが可能です。

 

禁煙草のデメリットと言えば、フレーバーのラインナップが無いことと、火を使う危険性になるでしょう。電子タバコを選ぶか、禁煙草を選ぶかは、自分が求める機能によって選ぶことになります。

 

電子タバコではなく、従来のタバコとなるべく同じように吸いたいのであれば、禁煙草がおすすめかもしれません。いずれも、ニコチンを含まない点では同じですが、禁煙の効果を過度に期待しないことが大切です。

 

電子タバコも禁煙草も、従来のタバコの代用品でしかないので、根本から見直す努力も必要と言えます。しかし、このようなアイテムを有効活用しながら、確実な禁煙方法を見つけ出せるのであれば、より禁煙を実現させることが可能かもしれません。


楽天オススメ商品

電子タバコの進化形!いま話題の日本向け電子タバコといえば【イータバコ】

イータバコ

アドセンス広告